こんにちは、威海市運都水産食品有限公司にようこそ。
【威海運都】☆日本の食料源はここです。






東京に旅行に来ました。新宿、原宿、渋谷など有名なところを選ぶかもしれませんが、東京の臍と呼ばれる「日本橋」です。多くの百貨店の本店は日本橋にあります。例えば三越、高島屋などの高級デパート、そして彼は日本の有名な美食の発祥地と流行地です。

 

 

 

 


日本橋は東京駅の近くにあります。江戸川時代から東海道を結ぶ起点です。現存する浮世絵から、近くの昔のにぎわいを見ることができる。
日本橋は日本の有名な高級百貨店の集まっているところでも、美味しいものが有名です。日本の「四大美食」はここで全部食べられますよ。

 


うなぎのかば焼き

 

 

 

日本人はうなぎ丼に非常に熱中しています。特にうなぎを食べる季節になると、大小のうなぎ屋は毎日お客さんでいっぱいになります。その理由は日本のうなぎの調理法に大きな秘訣があります。
この秘訣はうなぎの処分です。長くてべたべたしたうなぎを、軽くて素早くきれいに切り分けると、うなぎの肉は味が入りやすくなります。ソースは日本人が好きな甘辛い味です。
うなぎ丼の始まりは東京の日本橋だそうです。

 


寿司

 


 

 

寿司はきっとあなたが日本に来たらぜひ食べてみてください。日本の寿司屋さんは魚の鮮度と品質に対してとても厳しい基準を持っています。だからあなたは心配しなくてもいいです。生の魚は生臭さや不潔さがあります。
文献から見ると、江戸前の古い寿司屋は日本橋にあります。今一番人気のマグロ寿司は日本の寿司屋さんに一番早く採用されにくいです。その時唯一マグロを使って寿司の材料を作ったのは日本橋の馬喰町の「恵比寿寿司」です。意外にマグロが人気があることが分かりました。

 


そば粉

 


 

 

そばの味は多くの仲間が食べ慣れないと聞きましたが、そばの栄養価はみんな知っています。日本に来たからには、食べてみてください。
そばも日本橋にゆかりの深い食べ物です。江戸前で初めてそばを食べたのは日本橋の人で、今から400年前です。寛文年間(1661~1673年)に日本橋瀬戸物町(現在の日本橋室町)に開業した信濃屋は、江戸そば屋の第一号と呼ばれています。

 


てんぷら

 


  

 

天ぷらも国内の子供の好きな日本料理の一つですが、ご存知ないと思います。天ぷらは1573年にキリスト教の宣教師と一緒に日本に来たのです。
天ぷらの「天つゆ揚げ」も16世紀に西洋から伝わり、17世紀には京で流行し、18世紀には江戸前で屋台として普及しました。




私達に注目して、最新の水産動態を理解してください:


新浪微博主体:Cn-trantic


新品のホットライン:+86 0631-7868318


 

威海運都—あなたの海の栄養専門家


{$webtitle}url:http://www.yundufood.com

粉食品丨威海輸出入貿易会社丨威海調理食品丨竹莢魚排丨威海運都電子商取引丨威海特産品丨竹莢魚排丨威海海産物会社丨威海海産物供給商丨威海生鮮丨威海天婦羅丨威海食品加工丨威海水製品